たばこの値上がりをキッカケに禁煙した写真禁煙しようと思ったきっかけはいくつかあるのですが、年々タバコの値段がどんどん上がってきたのが一番の理由だったかもしれません。

吸っていたタバコが気づいたら3倍ぐらいになってるとさすがに考えてしまいますし、もうかれこれ30年近く吸っていることを考えると健康面でもいいはずがありません。

職場が数年前から全面禁煙になってからどこかのタイミングでやめようと思っていたと言いますか、やめる事になるだろうと想像していました。

実際に禁煙したのは昨年の秋ごろ、夏に体調を崩したのを機に食事を見直すことで生活習慣を少し変えようと思ったのです。

食事にこだわるとそれまで以上に食費がかかりました。

それまで適当だったのがまともな食事になるのですから多少覚悟はしたんですが、そうなるとどこか削るものが必要になります。
どう考えてもタバコ代は余計だなあと思ったのですね。

依存はしていましたが少し減ってきてる気がしてこれならやめられるかもと思っていたタイミングでもありまして、9月いっぱい吸ったらやめようと自分で決めました。

禁煙にあたって対策はなかったですね。

これまではいろいろ挫折したこともあったので、すんなりやめられるかなと自分でも疑問でしたが今回はそれほど苦労しませんでした。

なんとなくやめどきなのを自覚していたからかもしれませんんが、吸いたい時にガムを噛んだり飴を舐めたりしているだけで我慢できました。

心のどこかで口臭も気になっていましたし、吸いすぎた時に喉が痛くなったりしていたので最後の方がのど飴みたいなのをよく舐めていました。

結局口が寂しいからタバコに走っていただけかもしれませんね。

もう一年ぐらい吸っていません。

たまに仲間と食事に行って食後手持ちぶたさになったり、酒の場で長くいると多少心が揺れることもあるのですが、せっかく我慢してきたんだからと思うと案外大丈夫そうです。

今後は口臭ケアに気を使い、タバコのことが頭に浮かばないぐらいになるといいかなと思っています。