結婚をキッカケに禁煙に成功した女性の写真結婚する前までタバコを吸っていましたが、結婚しようと考えていた彼は喘息持ちで、タバコが嫌いなタイプなので、タバコを吸うのはやめることにしました。

タバコを吸うようになったきっかけは、学生の頃、一人暮らしをするようになり、友人がタバコを吸っていたので、それがきっかけになり吸うようになりました。

いつか辞めたいな〜と思っていても、なかなかやめるきっかけもなくズルズルとタバコを愛用していたので、このままでは結局、結婚後もズルズルとタバコを吸うようになるだろうと思い、思い切ってタバコをやめることにしました。

まず、会社へ行っている間はタバコを吸わないですし、帰宅後にアパートについてからタバコを吸う感じなので、本数はかなり少ないです。

一時期、風邪をひきタバコをやめましたが、それがきかけになり、タバコをやめることができました。

風邪をひいた時は、喉の痛みがかなりあったので、タバコを吸う気力もなくなり、熱もでてぐったりしていたので、それ以来タバコを吸うことはなく、健康的に過ごせるようになりました。

ちょっとしたことがきっかけになり、結婚も控えていたのでタバコをやめて歯のホワイトニングへ出かけたり、口臭ケアをしたりと色々と結婚に向けて着々と準備も進んで行くようになりました。

そしてタバコを吸っている時は、肌のくすみなども気になっていましたが、タバコをやめてから肌も綺麗になり、くすみが解消されたのでとても過ごしやすくなりました。

風邪をひいたことがきっかで、タバコをやめることができ、そしてタバコもかなり高額なので、毎日購入するのは大きな出費になり、やはり費用を抑えることができるのは嬉しいです。

結婚した後は、タバコを吸いませんし、主人は全く吸う人ではなく、タバコの臭いにすぐ気付くので、やはり早めにやめておいてよかったと結婚後に実感しました。

結婚後は妊活も考えていたので、やはりタバコは様々なことに影響あるので、早めに辞めてよかったです。